VIRTUAL CONNECT SERVICE

HUG WEDDING

HUG WEDDING

HUG WEDDING

CONCEPT

部活を一緒に頑張った仲間が
祝福してくれている顔も、
ライバルだった同期が笑っている顔も、
少し先にママになった幼馴染の笑い泣き顔も、
あんなに怖かった父が泣いている顔も、
いちばんの理解者だった母の
嬉しそうにしている顔も、
その瞬間、
世界でいちばん幸せな私の顔も。

たいせつな人と過ごす
3時間の空間を、
いつまでもリアルにつなぐ。
HUG WEDDING
STORY

一生に一度の結婚式。
その瞬間をカメラだけではなく、
鮮明に記録しておきたいということで
ご利用いただいた北澤さん夫妻。
式の当日の様子がどんな風だったのか。
夫婦で体験してもらいました。

挙式・披露宴の空間をそのまま記録。
会場の360°全てが見渡せる
映像として記録。
そのときの会話も表情もリアルに保存できるため、
いつでもそのときの空間を楽しむことができます。

目的に合わせてサービスを選べます。
自分たち、もしくは家族へのギフトとして。

式に参加できなかったご家族には、
まるで参加できたかのような
臨場感を味わえるギフトとして。
また新郎新婦にとっては、結婚式という特別な時間を、
いつまでも鮮明な空間映像として残すことができます。
将来お子さんに
「パパとママはどんな結婚式をしたの?」
と聞かれた時にも体験させてあげることもできます。

GIFTの詳細はこちら

遠隔地からでもリアルタイムで参加・体験。

何らかの事情があり当日参加できない大切な方。
そんな方でも、挙式・披露宴の様子を360°映像で生配信。
臨場感の高い体験が可能なVRゴーグルや、
タブレット型端末を利用することで、
まるで本当に参加しているような感覚を
味わうことができます。

LINEで相談

電話で相談
VR技術を活用して、
人を幸せにする
サポートをしていきたい。

私たちのこのサービス「HUG WEDDING」は、
2015年に私が寝たきりの祖母に
どうしても自身の結婚式に
参加してほしいという思いから、
試行錯誤し、
VR技術を活用した結婚式への遠隔参加の技術を
生みだしたことからはじまりました。
当日の様子は多くのメディアに取り上げられ、
ソフトバンク社主催の
Pepper app challenge 2015 winterにて、
最優秀賞・ベスト介護福祉賞をW受賞することにもなりました。


HUG Project

終わった後改めて、結婚式という3時間の時間は家族や友人の縁を
むすび、
絆を育むものだと実感し、
多くの人に使ってもらえるサービスを開発したのが
「HUG WEDDING」です。
自分たち夫婦はもちろんのこと、
結婚式に駆けつけてくれる大切な方たちの笑顔を
いつまでもリアルに残すことができます。
この体験が、夫婦にとってのかけがえのない財産になれば
これほどまでに幸せなことはないと思います。


代表 高木紀和
代表プロフィール
愛知県出身。2009年に名古屋大学を卒業後、株式会社リクルートに入社。新規事業の法人営業や事業開発などに従事し2012年に退職。DUCKLINGS INC.を創業後、KDDI∞ラボ第6期に採択されQuaQuaを開発。同サービスを売却後、VR領域をメインに事業展開。現在は自身の結婚式の経験からWeddingに特化したサービスの提供を行っている。
360°映像撮影サービスGIFTの詳細はこちら